スケート

世界フィギュア団体戦をテレビで見ています。
アイスダンスの最下位からいっきに一位にもってきてさすがです。
男子は高橋選手が絶好調の完璧な演技でした。
小塚選手は前回の大会も12位と酷い成績だったので心配でした。
ミスが出てしまいましたね。
他の日本選手がノーミスだったので余計に目立ってしまいました。
初日のハイライトは彼の演技だけ流れませんでした。
たしかに、3回の内1回しかジャンプが決まりませんでした。
コンビネーションもつけられず終い。
でもだったら成功した一回だけでも入れればいいのに。
失敗しても引っ込むわけにもいかず団体戦で応援しなければならない。
彼は複雑だったんじゃないですかね。
二日目も四回転が失敗。
でも8位から6位に順位を上げてくれたじゃないですか。
Pチャン越えをした高橋選手はすばらしいです。
でもインタビューだって小塚選手にもすればいいのに隣りの高橋選手だけで酷い扱い。
調子がいいときもあるし悪いときもある。
放送時間の関係もあるでしょうけれど同等に扱って欲しいです。
底辺にいる自分としては切ないです。