ビタミンPとヘスペリジン

みかんの味はくだものの中でも好きです。
あとは缶詰のものとか…。
つまり自分で向いて食べるのは好きじゃありません。
そこまでして食べたいと思わないという勝手な理由です。
嫌いじゃないけど向くのが面倒なんですよ。(笑)
みかんのすじは絶対にとって食べます。
皮ごとは食べますけどね。
でもそのすじには「ビタミンP」と「ヘスペリジン」が含まれているので捨てるのはもったいないんだとか。
「ヘスペリジン」は血管の内壁を強くするような働きがあるようです。
血液の中の中性脂肪の値も下げるし、毛細血管の結構を良くするんだとか。
誰もがなり得る生活習慣病を抑えることもできそうですね。
あとは冷え性にも効果あり。
夏でも冷え性の人はいますからね。
暑くて冷たいものばかりをとる人にもいいかもしれません。