良質は歩行

セーフティーウォークナビというものがあります。
腰につけたセンサーが上下左右、前方への速度などを採点してくれるものです。
加速が小さい方がなめらかに歩くことができる。
左右への腰のブレが大きかったりすしても、日常生活に支障はなくても積み重なっていくと歳をとったときにひざが悪くなる。
良い歩き方をする人は頭や腰のブレがほとんどないそうですよ。
自分はどうだろうかと思いましたが、ちゃんと歩けている自身はありませんね。
人にみてもらうのは恥ずかしいですよね。
そんな私のような人は頭に本を乗せて10メートルくらい歩くことができたら合格です。
猫背の自覚があるのでダメかなと思いましたが、案外歩けるものでしたよ。
ただ部屋の中なんで10メートルもなくてユウターンしました。(笑)