交感神経が弱い内蔵型冷え性

氷水に入れていた足を測ったみたら、温度が上がる人もいらっしゃいます。
とてもうらやましい症状ですね!というのは実は間違いです。
お腹の温度だけが低いこのタイプの人は、交感神経が弱い内蔵型冷え性です。
環境によって収縮する血管が開きっぱなしで熱を放出し続けているので熱が保てない。
体質や不規則な生活で下痢などの症状もこのタイプでなったりします。
四肢末端
自業自得の冷え性
十分な熱がないと生命維持のために熱が冷えないように手先や足先の血管を自分で狭めてしまう。
手のひらより耳たぶの方が温かいと四肢末端冷え性の可能性がある。
内蔵型
クーラーや食品売り場などでお腹が下る
交感神経の働きが弱い人が多いので、暴飲暴食、睡眠不足やストレス
下半身型は腰痛を直すことが大切です