トップアスリートを見習う

かみ合わせが悪いと体のバランスがずれて肩こりになったりします。
ひじを立てて頬杖をつく、うつぶせ寝は姿勢やボディバランスに変化が出るので気を付けるようにしています。
正しいかみ合わせをしていると力が上がるということが分かっています。
何もしない普段の状態だと102キロの人がいます。
そこでスプリントという装置をつけて同じことをしてもらう。
個人の歯型を取ったマウスピースで、これをつけると104キロとアップしています。
本来は10キロほど上がる。
顎関節に問題があるので2キロしかかわらなかった。
良くなると歯の神経から脳へ送られる情報量がアップしてより活性化する。
脳からの指令が強くなるのです。
日本代表になるようなトップアスリートは歯のかみ合わせ治療はしています。
先日もテレビで見ましたし、本を出している人もいますよね。