鎖骨が悪くなってきて肩こりになるということがあるそうです。
首を支えている背中にかけての問題が一般的ですが、鎖骨が弱くなっているなんてあまり聞かないですね。
鎖骨が弱り下がり鎖骨になって健康な鎖骨は斜めに翼のようにある。
しかし、鎖骨がまっすぐになっているように見えるのが下がり鎖骨です。
肩こりで病院に行った人の4人に1人ですって。
首から出た神経は鎖骨の下を通って腕の方にいきます。
鎖骨が下がっているとあばらとの間が小さくなっていて血管が圧迫を受けて肩に老廃物が貯まっていまいます。
慢性かすると腕が痺れたり、片頭痛につながります。
神経が圧迫されるのでだるさやしびれにいき、睡眠障害まで招いてしまいます。
私はまったく肩こりはありませんが、「ただの肩こり」だと思っている人はご注意を!