わかりあえる友達

自分が求めていたのはこんな話しじゃない、と思ったんですけどそれって読者の勝手な言い分ですよね。
作家さんのイメージってあるじゃないですか。
この作家さんの話しならもっとほんわかした内容の本だと思ったんです。
しかしふたを開けてみたら女同士の気持ちが悪いドロドロとした話しでとても疲れてしまいました。
女性2人の視点で物語が進むので読者としたらどちらの気持ちも分かる状態です。
友達が欲しいという気持ちがあるのに、暴走してしまうって嫌ですね。
ちょうど私も自宅から近いところで同性の友達が欲しいと思っていたんです。
ネットで知り合いたいとおも思っていたので、嫌な気持ちが加速しました。
わかりあえる友達が欲しいって誰にでもある感情ですよね。