太陽光パネルの危険度

物知り薬剤師Pさんが教えてくれた、なるほど!!情報をメモしておきます。
太陽光パネルは地震や災害で破損してしまっても電気が流れていて触ると感電するそうです。
消防隊員が災害時に遮光するためにカバーを掛けた時に感電してしまうこともある。
見た目じゃわからないけど何気なく触ることもあるでしょうね。
一般人が触る機会はあまりなさそうですが、災害時には何が起こるかわかりません。
便利なものとして普及してきたものには落とし穴もあると思います。
上記の太陽光パネルも土地の所有者が設置して近隣住民に迷惑をかけるなんて話しも聞きます。
新しいものだからこそ利便性よりも先にデメリットだって周知する必要がすごくあると思います。