高額な標準服の話題

公立の小学校の制服がアルマーニでセットで8万の話題。
東京・銀座の“公立小学校”が導入する予定の標準服、制服が波紋を呼んでいますね。は高級ブランドの「ジョルジオ・アルマーニ」
アルマーニにしてはお手頃価格に設定したようですが、今までの標準服の2.5倍以上の値段になっています。
小学校なので子供が何人もいる家族があるしこんなに高額なのはおかしいでしょう。
私学なら好きにすればいいけど公立ですし、6年間ですよ。
成長して何回買い替えるのかわかりません。
みんな一緒にするためとかいじめをなくすという狙いもあるはずなのに、買えない人は上着だけでも良いとか言われても差別は出るで
しょう。
保護者に値段の説明をしたのはすでに止められない時期というのが嫌な話しですね。