寒暖差疲労で体調を崩す人

ものすごく暑かった今年の夏を考えれば、いきなり寒くなったような日々ですね。
寒暖差疲労で体調を崩す人が増えています。
今年の猛暑でクーラーをずっとつけっぱなしだった人の場合は秋になるタイミングで体調が崩れることがあります。
でもどこのメディアもクーラーをつけて体調管理に注意すると言われていましたよね。
しかし、同じようにクーラーをつけっぱなしで暮らしていたとしても運動をしていた人は体調が崩れることがないそうですよ。
自律神経を整えることに役立ったからなんだとか。
やはり運動は重要ですね。
湯舟から出たらひざ下にぬるま湯をかけると適度に交感神経が高まってすみやかに寝ることが出来ます。
寝る前に白湯も効果的です。