発見か永遠に紛失か

大手の出版社が個人情報の入ったノートパソコンを紛失したことを謝罪しました。
パソコンは個人情報の山だし、出版社ということは作家さんとかの情報もあるでしょうね。
有名人の個人情報となると一般人よりも大変なことになりそうですね。
パソコンにはロックがかかっているとのことですけど、私にはそんな知識はないけれどわかる人には簡単に解除できちゃうものでしょう。
それか拾った人が自分のものとして業者に出すことだって考えられます。
まあ、どんな理由にせよどこかしらで手に入れたパソコンをお金をかけて業者にまかせて何もなかったら大損ですよね。
業者じゃなくて知識のある人が自分で見てしまう可能性もあるでしょう。
発見できるか、もしくは誰にも発見されないかだといいですね。