ブランケット・キャット

西島さん主演の”ブランケット・キャット”を見てます。
妻に先立たれてたくさんいる猫の貰い手を探しています。
猫は好きだしコミカルなBGMと猫と西島さんのシーンも良いと思ったけれど、猫を引き取ろうとする人達の方が主人公みたいに話しが進む、ちょっと変わったドラマですね。
今回は途中で見るのが辛くなってやめてしまいました。
辛いと言えるシーンがあったわけではないけれど、なんともモヤモヤする感じがあったんです。
他のことをしながらなんとなく見るということも出来ました。
でも無理して見る必要もありませんし、テレビは消すことにしました。
毎回違う、猫の引き取り手は有名な人ではなく地味なのも良いと思ったのですが、娯楽として楽しめなければ意味はありません。

コメントは受け付けていません。