元の生活に早く戻れるように

まだ7月に入って一週間くらいしかたっていないのに、ものすごい暑さになっています。
梅雨あけも6月だったし長い間暑い夏が居座るのかと思うと心底憂鬱です。
夏なんてこなければいいのに。
夜も寝苦しいので昨夜なんかは3回も目が覚めてそのたびに水分補給をしましたよ。
蒸し暑い日本の夏が憎いです。
クーラーをかけて薄いタオルケットをかけて快適な温度で寝たい。
でも今、西日本で起きている災害を思うと恥ずかしくなるほど傲慢な願いだなと気が付きました。
クーラーはもちろんのこと、扇風機だって満足にない状況で避難している人たちに対して失礼ですね。
私自身は集団で生活するなんて、ましてや夏なんて無理ですし考えただけでも恐ろしいです。
元の生活に早く戻れるよう祈るばかりです。

プライムの薬剤師求人を転職エージェントで調べてみた

・株式会社プライムの概要と特徴
関東を中心に保険調剤薬局を運営、チェーン展開する株式会社プライムです。平成2年12月設立とまだまだ若い部類の会社です。主な事業として保険調剤薬局を東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、山梨県に合計17店舗をチェーン展開しています。調剤薬局事業以外には介護事業も行っており地域に根差した医療経営を目指しています。特に保険調剤薬局事業では、1店舗、1店舗が地域密着型の「かかりつけ薬局」となるような店舗展開・運営を目指しており「かかりつけ」の薬剤師の教育にも熱心で調剤業務の服薬指導だけでなく、気軽な健康相談もできるような体制をとっています。それに伴い薬剤師やその他従業員の教育にも力をいれており、今後の成長と発展が楽しみな企業の一つです。(薬剤師転職エージェントはこちらを参照。祝い金が出るものもあり

・株式会社プライムの年収と休日
株式会社プライムに新卒として採用された場合の初年度の給与はおおよそ、月収28万円からとなっています。勤務地やエリア・配属先の店舗によっても変わるようですが、新卒薬剤師の全国平均と比較しても平均的かやや低い数字となっています。初年度より年収400万円は超えてくると思います。中途採用として転職した場合は28万円~31万円前後、年収は420万円~600万円前後と月収と比較するとかなり幅がありますが、こちらは薬剤師としてのキャリアや年齢、自信の目指すポジションなど様々なことが加味されて会社規定に則って決まるようですが、経験や交渉次第では転職初年度より給与アップが見込めることもあるようです。薬剤師のパート勤務で転職を考えている場合は時給2000円~3000円となっており、こちらも中途採用薬剤師同様、経験や年齢で変わってくるようです。パート薬剤師の時給としては高い時給の部類に入ってくると思います。
休日は週休二日制の年間休日120日(年度により多少前後する)と調剤薬局の平均より多いことからゆっくりと休日を過ごせそうですね。

・株式会社プライムの働きやすさはどうなの?
1店舗辺りの従業員数や薬剤師の割り当て数もやや多めに配置していることもあり、月の平均残業時間も10時間以内と非常に理想的な数字を出しています。1店舗辺りに人員に余裕があれば充実したサービス提供にも繋がりますし、余計なストレスを抱えなくてすみそうですね。プラスで研修制度も充実しており、未経験薬剤師や新卒薬剤師、ブランクのあるママ薬剤師でも安心して働ける環境が用意されています。
ゆったりとした休日で、余裕のある人員のなか相談応需をしっかりしたい。残業は極力避けたい。関東を中心に働きたいという薬剤のあなたには株式会社プライムは最適な場所かもしれませんね。

季節の変わり目

季節の変わり目のせいか、なんだか体もだるいし眠くなります。
夜も早く寝てしまうと目が覚めるのも早くなります。
今日は朝4時くらいに目が覚めてしまい、そのまま二度寝をしました。
そしたら男の子を産む夢を見ましたよ。
子供を産むことはないだろけれど、絶対に女の子派だったのにすごくかわいかったです。
子供が私を頼って抱き着いてくるのって胸が締め付けられるくらいの幸せを感じました。
目が覚めたあともその幸せは残っていました。
良い夢ほど、覚めてしまい現実を知ると悲しくなったりするものです。
でも今回はそういう嫌な気持ちにはなりませんでした。
実際に手に入れることはかなわないであろうことなんですけどね。
悲しくない目覚めになって良かったです。

臨床真理

『このミステリーがすごい!』大賞にも選ばれた[臨床真理]を読みました。
かなり早い断簡から少女の苦悩は誰にでもわかるようになっているし、ミステリー?なのか疑問に思うところも多くて、これが大賞か・・・・って感想です。
読後に選考委員会の4人の意見で、2人はこれを大賞に推す、もう2人は他を大賞に推しという状況だったそうな。
そして選ばなかった方は2人とも対象外Cという判定で本当に真っ二つに別れてしまったようで、笑えました。
そういう場合は大賞無しではなくて両方を大賞にするんですね。
面白いというよりも先が見えすぎてなんとも中途半端な印象です。
そしてどこにでもありそうな悲劇と落ちが残念でした。
主人公の苦悩を打ち明けるシーンがないのも腑に落ちない。

ひがみから社会問題に・・・

若い夫婦に娘さんがひとり。
話しかけるだけでいろいろやってくれるヤツのCMです。
あれを見て、イラッとするのは全国の未婚男女だけなんでしょうか?(笑)
幸せそうな家族だねぇ~
なんて見ていたのですが、何回も何回も放送されてその幸せ家族を目の当りにすると、負のイメージがわいてきました。
なんでもかんでも、一言で動いてくれるものを利用していたら、人間は駄目になりそうだなってところまでいっていますよ。
高齢化社会のこの日本で、動かないでなんでもやってもらったらボケもはじまるのが早くなりそうです。
動かないというのは健康寿命を損なうと思うんです。
あら。何気に真面目な話しになってしまいましたね。(笑)
ひがみから社会問題になりました・・・。

二つの扱いの違い

誰が悪い・・・というわけではありませんが、やはりオリンピックとパラリンピックの扱い違いはどうかと思いますね。
新聞は読まずに常にネットニュースを情報源にしています。
だから読んでいる内容の横のトピックスにも目がつきます。
そこで、アルペンスキーで村岡選手の銀メダル獲得を知りました。
慌ててTOPページを開いたのに、そこはいつもと同じ状態です。
オリンピックの時は速報としてすぐにメダル獲得があったし、メダルの数の一覧だってありました。
TOPページのイラストだってオリンピック仕様でしたよ。
同じにするべきなのにどうして違うのでしょうか。
しかも今回は記念すべきメダル一号さんですよ。
テレビだってメダルを獲得をしたら速報で流していたのに差がありすぎます。

高額な標準服の話題

公立の小学校の制服がアルマーニでセットで8万の話題。
東京・銀座の“公立小学校”が導入する予定の標準服、制服が波紋を呼んでいますね。は高級ブランドの「ジョルジオ・アルマーニ」
アルマーニにしてはお手頃価格に設定したようですが、今までの標準服の2.5倍以上の値段になっています。
小学校なので子供が何人もいる家族があるしこんなに高額なのはおかしいでしょう。
私学なら好きにすればいいけど公立ですし、6年間ですよ。
成長して何回買い替えるのかわかりません。
みんな一緒にするためとかいじめをなくすという狙いもあるはずなのに、買えない人は上着だけでも良いとか言われても差別は出るで
しょう。
保護者に値段の説明をしたのはすでに止められない時期というのが嫌な話しですね。

ステップファミリー

子連れで再婚同士の場合の家族をステップファミリーというそうですね。
相手の子も当然のようにカワイイし愛せると思っていたという夫妻の話しをテレビで見ました。
まあ、上手くいくかどうかは難しいですよね。
テレビドラマじゃあるまいし。
ステップファミリー支援者は自分の子供じゃないので愛せなくてあたりまえ、差別じゃなくて区別してもいい、悪いことじゃないと言っていました。
目から鱗、な話しですね。
同じような境遇の人達のあいだでの集会があるようです。
気持ちを吐露する場所や人が存在するというのはいいことです。
そういう人達だけではなく、普通の人だってそうですよ。
ステップファミリーではありませんけど私もそんな場が欲しいです。

同僚薬剤師が恐れていること

これは同僚の薬剤師が実際に体験したお話です。
病院薬剤師に転職した友人です。

同僚薬剤師の実家は田舎にある古い旧家。
家は昔からの作りで100年以上昔に建てられた家だったんだって。

その家にはたまにキツネ憑きと呼ばれる子供が生まれてくるとか…
どうしてキツネ憑きかと判断されるのかというと顔付きで分かるみたい。
キツネ憑きはみな同じ顔をしているんだって。

同僚薬剤師は言いました。
「染色体異常で生まれてくる障害者って皆同じ顔でしょ?
昔の人はそれをキツネ憑きだと言って差別していたみたい…ひどい家でしょ?」

キツネ憑きは家の子とは認められず、過酷な下働きを強いられながら生きていただって。
それは昭和初期まで続いていた風習だったみたい…
同僚薬剤師はそこを高校卒業するまで暮らしていたんだって。

同僚薬剤師には妹がいて、小学生まで普通の子でした。
しかしある日突然…顔がキツネのようになり、訳の分からない言葉を話すようになってしまったんだって…
家中キツネ憑きの呪いだなんて言っていたけれど、同僚薬剤師は怖かったんだって。
自分もああなるんじゃないかって。
だから家を飛び出すように実家から出てきたみたいです。

世の中には信じられないような話もあるものですね…
同僚薬剤師が無事でいられますように…

歳を取ったら旅行に行く相手がいない

私は出不精なので旅行の魅力は全く感じることは出来ません。
なんだかんだ言っても、行けばそれなりに楽しいんだろうなとは思いますよ。
でも自分から行きたいと思わないし海外なんてもってのほかですね。
お金もかかるし。
そんな話題を昼食のときにしていたら、ベテラン薬剤師のTさんが「歳を取ったら旅行に行く相手がいない」と言っていました。
年齢があがると皆それなりに生活環境が違うわけです。
たまには奮発して旅行にお金をかけられる人と、お金はかけたくない人がいる。
宿なんて泊まれれば良い人もいるし、贅沢なご飯が出るところが良いという人もいる。
今ならインスタ映えするところが良い!とかですかね。
その折り合いがつかないと難しいなというのはわかるような気がします。