ピーナッツバターとアルツハイマー病

ピーナッツバターの臭い方で認知症がわかる!となんとも驚きなニュースがありましたね。
アルツハイマー病の初期は左側に嗅覚皮質の異常が起こることがわかっています。
左側だけに現れるということで、ピーナッツバターで試してみたってことですね。
ただ、片側だけ嗅ぐってけっこう難しくないですか?
ついでに言うと子供の頃から慢性鼻炎がある私にはさっぱり有効的じゃない方法です。
健康なお鼻をお持ちの人でも、風邪をひいたり花粉の季節にはぐずぐずしたりと鼻の不健康って多くあるような気がします。
ついでに何の匂いかというわからない中での実験とのことなので、ニュースになって知名度が上がるとその効果はなくなってしうような…。
ちょっと難しいですね。(笑)

コメントは受け付けていません。